世界の演劇ワークショップ〈京劇・日本舞踊〉8月開催決定です!


日中演劇教育合同WS_ページ_1[1] 日中演劇教育合同WS_ページ_2[1]今年の夏、ITIが開催いたしますワークショップのご案内です。

【ITI世界の演劇ワークショップ】

中国国立の演劇総合大学、中央戯劇学院(北京)から京劇を専門とする陳剛教授をお招きし、日本と中国の伝統芸能の交流とワークショップを実施します。
ワークショップの講師には、京劇の様式と技法で現代劇の演出も行う陳氏、日本の伝統芸能界からは表現活動および若手育成に旺盛な活動を続ける花柳千代氏、現代演劇界からは国内外の俳優トレーニングから独自の演劇メソッドを構築している三浦剛氏をお招き致しました。実技を通して伝統芸能の基本的動作を学びながら現代劇の表現を考えます。
 ■日時、場所 平成26年8月19日~21日(3日間)
・19日(火)於:花柳千代舞踊研究所
16:00-18:00 陳剛氏、花柳千代氏によるワークショップ
18:00-21:00 日本舞踊実演

・20日(水)於:桐朋学園芸術短期大学
10:00-12:00 陳氏による座学
14:00-16:30 陳氏による実技

・21日(木) 於:桐朋学園芸術短期大学
10:00-12:00 三浦剛氏によるワークショップ
14:00-16:30 陳氏による実技

・22日 (金) 17:00より懇親の会
会場、会費は調整中

■陳氏によるワークショップの内容
<座学>中国伝統劇の様式、技法と現代劇の表現法
<実技>中国伝統劇入門(京劇「四功=唱(うた)・念(せりふ)・做 (しぐさ)・打(立ち回り)」のうち、做(しぐさ)を中心に、「生(男の役)」「旦(女の役)」「浄 (隈取りをする役)」「丑(道化役)」の中で代表的な基本的動作を学び現代劇の表現法を考えます。

 ■参加料 (原則全日程参加)
一般 (3日通し券) 5000円
学生 (3日間通し券) 2000円

■募集定員 30名(3日間通し券の方優先)


■応募締め切り 8/11ただし、定員になり次第締め切らせていただきます
※人数に余裕がある場合、1日券(2000円)での参加を受付いたします。
※1日券での参加可否は、8月12日以降にご連絡いたします。

 ■お申し込み
件名を「演劇ワークショップ申込」として、ITI事務局宛にメールまたはFaxにて、下記事項をお書き添えの上お申し込みください。
①氏名

②連絡先(電話とPCから連絡のとれるメールアドレス)

③所属団体名または簡単な活動経歴(一行以内)

④全日参加可能かどうかにつきましてお知らせ下さい。

【ITI事務局】
メール 
mail@iti-j.org
FAX 03-3478-7218
電話 03-3478-2189(平日11時〜17時)

皆様のご参加をお待ちしております。