Author Archives: ITI-J

【紛争地域から生まれた演劇9】ガンナーム・ガンナームさんからのメッセージ

hunsou2017omote

『朝のライラック(ダーイシュ時代の死について)』の作家、ガンナーム・ガンナームさんからメッセージが届きました。 [divider] 後進性と、過激主義者が宗教や神の名の下に行う犯罪。これらに反対する叫びを発するには、私には演劇しかありませんでした。ダーイシュは過激主義のもっとも顕著な例です。この戯曲を書いたのは、私が同地域で歴史上もっとも長... Read More »

【紛争地域から生まれた演劇9】アドナーン・アルアウダさんからのメッセージ

hunsou2017omote

『ハイル・ターイハ』の作家、アドナーン・アルアウダさんからメッセージが届きました。 [divider] イスラム国が興亡する以前、シリアのメソポタミア地域と砂漠のベドウィンの世界では魅惑に満ちた世界が続いていました。そこで私は生まれ、祖母から歌の調べを教わりました。『ハイル・ターイハ』は日本の黒澤明監督の世界のような魅惑的な幼少時代にも... Read More »