Author Archives: ITI-J

【会員近況】居上紗笈さんより:『国際ダンス・コミュニケーション JAPAN 復活祭』のご案内

会員近況1

会員の居上紗笈さんより公演のご案内が届きました。 [divider] 4月29日のITIイベント、インターナショナル・ダンスデーに因みまして、 会員4名で実行委員会を作り、国際ダンス・コミュニケーションJAPAN 2019 復活祭をギャラリーX で行います。 展示部門、公演部門があり、そして、群馬県沼田市と東京を、ダンス「繭(いと)... Read More »

【会員近況】6日間集中!ドラマエデュケーター実践認定コースのご案内

会員近況1

会員の佐々木英子さんより、ゴールデンウィークに開催の、6日間集中ドラマ教育講座のご案内をいただきました。(4/28、29、5/3、4、5、6) [divider] 昨年、好評だった基礎コースに続き、今年もゴールデンウィークにドラマエデュケーター実践認定コースを開催いたします! 今回も、三人三様の講師からそれぞれの専門を実践を通... Read More »

【3/27 ワールド・シアター・デイ】カルロス・セルドラン氏(キューバ)のメッセージ

(c) Laura Ramos

3月27日はワールド・シアター・デイ 1954年夏、ITIは国際的な演劇フェスティバルの先駆けである「シアター・オブ・ネイションズ」(Theatre of Nations=諸国民演劇祭)をパリのサラ・ベルナール劇場(現・パリ市民劇場)で開催し、以降、歌舞伎や京劇、ベルリナー・アンサンブルやモスクワ芸術座など、世界各国の演劇を紹介してきました。 ... Read More »

【会員近況】吉原豊司さんより翻訳作品『血のつながり』のご案内(3/22~24)

会員近況1

会員の吉原豊司さんより、世界の演劇公演『血のつながり』(作・シャロン・ポーロック、翻訳・吉原豊司、演出・稲葉賀恵)のご案内が届きました。 [divider] 文学座の有志によって構成された「世界の演劇」は、多彩な海外戯曲を上演する団体。第2回公演となる今回は、カナダのシャロン・ポーロックによるサスペンスを上演する。   ■ ... Read More »

【共同主催】中国国家話劇院『リチャード三世』公演(4月5日〜7日)

Richard Main

国際演劇協会日本センターが東京芸術劇場(東京都歴史文化財団)、豊島区、一般社団法人国際協力交流センターと共同主催する中国国家話劇院『リチャード三世』が、東アジア文化都市関連事業として、2019年4月5日(金)〜7日(日)、東京芸術劇場プレイハウスにて日本初演されます。 中国の伝統演劇の技巧や文化的要素を盛り込んだ演出は世界中から賞賛されています。... Read More »

【会員近況】坂手洋二さんの演出作品「燐光群 春の特別公演」のご案内(3/15~31東京、4/6,7岡山)

会員近況1

坂手洋二さんより、三本の作品からなる「燐光群 春の特別公演」のご案内をいただきました。 加藤直樹さん原作で坂手さん作・演出の『九月、東京の路上で』と、坂手さん構成・演出の新作 ReMemory『生きのこった森の石松』『あい子の東京日記』の三作品です。 [divider] 私ども燐光群は【春の特別公演】として、下北沢ザ・スズナリにて『九... Read More »