Author Archives: Yamada

『この子たちの夏』ご来場の方からの募金についてのご報告

この子たちの夏

8月の『この子たちの夏1945・ヒロシマ ナガサキ』の各公演終了後に、ロビーで募金活動を行いました。 今年も大勢の皆様のご協力により、募金総額は61,888円となりました。 端数を調整し、以下の3団体に各21,000円を送金させていただきましたので、ご報告いたします。 1. あしなが育英会「あしなが東北レインボーハウス建設資金」 2. ... Read More »

小崎哲哉さんをお招きしてのレクチャー「現代アートと演劇」

ozaki_aichi

9月10日より、世田谷パブリックシアターとITI日本センターの共催で続けてきたレクチャーシリーズの第3弾がスタートしました。 講師には、現在開催されている《あいちトリエンナーレ2013》のパフォーミングアーツ統括プロデューサー、小崎哲哉さんをお招きしました。 まずは、演目選定にあたっての3つのポイントを軸にお話いただきました。 1... Read More »

SPT×ITIレクチャーシリーズ『世界の同時代演劇を知る!』第3弾 開催

2013レクチャー チラシ表面

昨年スタートした、ITI日本センターと世田谷パブリックシアターがタッグを組んだレクチャーシリーズ『世界の同時代演劇を知る!』の第3弾が9月10日からいよいよ開催です。     ●演劇と社会 Vol.1 現代アートと演劇 ― あいちトリエンナーレとパフォーミングアーツ 講師:小崎哲哉(あいちトリエンナーレ2013 パフォーミングアー... Read More »

伝統芸能ワークショップ<能>、見学出来ます!

WS

8月22日から始まる「伝統芸能ワークショップ 2013<能>」は、実技・稽古の参加申し込みは締め切りましたが、「見学」の枠はまだ残っています。 8月22日から29日の期間中の稽古と、30日の発表会は、1日単位で見学できます。見学を希望される方は、お名前と日時をITI事務局にお申し込みください。 見学料:1000円/1回(何回でも見学でき... Read More »

平成26年度文化庁新進芸術家海外研修制度 書類受付について

bunkacho

平成26年度文化庁新進芸術家海外研修制度の募集についての詳細が、文化庁のホームページ上に発表になっています。詳しくはこちらをご覧ください。 今年度より、応募される方は直接文化庁に書類を提出することができるようになりました。 また、昨年度同様に、当協会でも書類をお預かりいたします。 ITIに書類の提出を希望される方は、まず iti[a]to... Read More »

Facebookをはじめました!

Facebook

お知らせが遅れましたが、ITIでも最近、Facebookをはじめました。 https://www.facebook.com/itijapan とくにこの夏はいろいろな事業が行われる予定です。 7/15 原サチコさんレクチャー 7/29 笈田ヨシさんレクチャー 8/12, 13 『この子たちの夏1945・ヒロシマ ナガサキ』 8/... Read More »