Monthly Archives: 10月 2018

【会員近況】主に会員の方へ:「ITI戯曲翻訳部会」設立のお知らせ

会員近況1

国際演劇協会日本センター戯曲翻訳部会の立ち上げについて、吉岩正晴さんよりご案内をいただきました。まずは、ITIの会員による任意の研究会としてスタートいたしますが、ゆくゆくはアクションを協会外とも連携してゆくというビジョンのもと、ここにお知らせさせていただきます。翻訳戯曲情報のネット上での公開・普及を目指す活動に興味をお持ちの皆様、ぜひご参加ください... Read More »

【速報】2018年12月「紛争地域から生まれた演劇10」出演者発表

logo_2019

海外の秀作戯曲を初訳・初演(リーディング上演)で紹介する「紛争地域から生まれた演劇」シリーズ。 10回目となる今年は、12月13日(木)から16日(日)まで、東京芸術劇場アトリエウエストにて実施します。 今年の出演者と上演日程のご案内です。 *予約受付開始は11月12日(月)の朝11時を予定しております。 12月13日(木)19時30分... Read More »

【レクチャー】11/20「ITIドイツセンターの活動とITI World Wideの動静について」

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%e6%96%b0%e3%83%ad%e3%82%b4

国連教育科学文化機関(ユネスコ)と連携して活動しているITI(国際演劇協会)のネットワーク内では、演劇を通じて平和の構築を目指す取り組みとして「Theatre in Conflict Zones(紛争地域の演劇)」と題するプロジェクトが行われてきました。その嚆矢となっているのは、2005年にスーダンセンターとドイツセンターが共同で始動した「Cent... Read More »

【レクチャー】11/17 「演劇と紛争 ―国際演劇協会ドイツセンターの活動から―」

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%e6%96%b0%e3%83%ad%e3%82%b4

2005年にスーダンとドイツの国際演劇協会(ITI=International Theatre Institute)の協力によって始まった「Theatre in Conflict Zones(紛争地域の演劇)」。この試みを受けて、国際演劇協会日本センターでは09年に「紛争地域から生まれた演劇」シリーズを立ち上げ、今年で第10回を迎えます。 こ... Read More »

【会員近況】瀬戸宏さんよりご著書『中国の現代演劇  中国話劇史概況』のご案内

会員近況1

中国演劇研究家の瀬戸宏さん(摂南大学名誉教授)が9月下旬に『中国の現代演劇 中国話劇史概況』を東方書店より刊行されました。20世紀から現在にいたる中国演劇(話劇)を概観できる本です。瀬戸さんよりメッセージをお寄せいただきました。 ************************ 1999年に東方書店から出版され2009年に品切れとなった... Read More »