【会員近況】7/14〜7/17 壱岐照美さんより劇団TANTOO公演『二重奏』『穴の底』のご案内


会員の壱岐照美さんより劇団TANTOO第8回公演のお知らせをいただきました。
イギリスの作家、テレンス・ラティガンの一人芝居『二重奏』と、伊藤人誉原作による短編映画『穴の底』の二本立てです。
7月14日(木)~17日(日)、東京・扇大橋より徒歩3分「アトリエTANTOO」。
1公演限定15席の小空間でお楽しみください。

=====

劇団TANTOO第8回公演は、映像作品と一人芝居の二本立てでお送りします。

                                        短編映画『穴の底』(上映時間 15分)

男は穴の中に落ちてしまった。

そこから脱出しようと試みるが、彼は・・・。

原作 伊藤人誉

 出演 佐藤学二 小沼傑

撮影 中村純一

音声 荒木祥吾 髙山晃典

助監督 玉置太郎

脚色・監督 佐藤学二

一人芝居『二重奏』(上演時間 35分)

亡き夫が選んだという立派な家に今はたった一人で住むローズマリー。

彼女は、夫の死に関してある疑念が頭から離れないでいた。

ある夜、パーティーから帰宅した彼女は・・・。

作 テレンス・ラティガン

翻訳・演出 佐藤学二

出演 壱岐照美

 

●日時 7月14日(木)〜17日(日)

●スケジュール  7月14日(木)19:30

7月15日( 金)15:00と19:30

7月16日(土)19:30

7月17日(日)15:00

●チケット料金 一般2000円 U-24 1500円

●会場 アトリエTANTOO(日暮里舎人ライナー「扇大橋」駅徒歩3分)

〒123-0873 足立区扇2-26-41 扇ビル地下1階

●地図など詳細はこちらの劇団ホームページよりご覧いただけます。

穴の底_ページ_1穴の底_ページ_2