【ITI協力】「実践スタニスラフスキー・システム ワークショップ」のお知らせ(8月15日〜20日 東京)


ITIが協力させていただいているワークショップのご案内です。

今回の講師のお一人のチェルカッスキーさんには、2015年のSPT×ITIレクチャーシリーズにもご登壇いただきました。

実践スタニスラフスキー・システムワークショップ2017TOKYO

俳優はもちろん、コーチ、演出家、映像監督を含む全ての方へ向けて

世界トップクラスの授業を体験できる贅沢な6日間

  • スタニスラフスキー・システムが世界基準の俳優教育法であることは知っていても、その根幹を知り現場でどう役立てるのかを確認する機会は稀です。俳優は役を生きるため、演出家は役を導き出すため、お互いの共通言語が何であるかを分かっていれば、もっと深い演技への探求と上質なドラマ作りが出来るはず。このワークショップは、俳優のみならず、演技コーチ、演出家、監督など演劇および映像制作の各分野で活動する方のメンテナンスとブラッシュアップの場です。「演技の文法」スタニスラフスキー・システムの本質と活かし方を、俳優教育の最高峰ロシアのコーチと共に確認して下さい。

 

WSとレクチャー詳細

1】演技ワークショップ 定員:25

 

【WS講師】

<スタニスラフスキー・システム担当> セルゲイ・チェルカッスキー

<ムーブメント担当> ガリーナ・コンドラショワ

 

【WS日程】

8月15日(火)17:00~21:30

8月17日(木)17:00~21:30

8月18日(金)17:00~21:30

8月19日(土)13:00~18:00

8月20日(日)13:00~18:00(シーンワーク発表含む)

※受付は30分前となります。

※最終日の終了後、懇親会を予定しています(希望者のみ・実費)

 

【WS会場】

トット文化館

東京都品川区西品川2-2-16

最寄駅:大崎駅

 

【WS受講料】

全日参加(WS&レクチャー) 39,000円(税込)※単発参加 1日10,000円(税込)

※聴講システムあり 1日3,500円(税込。若干名・事前予約必要)

 

【WS募集締切】

平成29年7月28日(金)24時まで

※締め切り後、7月31日までにメールにて受講の可否をご連絡させていただきます。

 

【WS受講料の支払方法について】

WS・聴講の受講料のお支払は【振込】なります。

※受講確定の方には別途振込口座をご案内をいたします。【振込期日:8月7日(月)】

 

2】レクチャー 定員:70

 

「スタニスラフスキー・システムの実践/共通言語としての使い方」

世界で使われているシステムの成果と実践法。レクチャー後は質疑応答あり。日本の現場の声にチェルカスキー氏が直接答えます。具体的に話し合い、より深い交流と理解を得られるチャンスです。このレクチャーは、学生さんから、演劇に興味のある方々など、どたなでもご参加いただけます。みなさまのご参加お待ちしています。

 

【レクチャー講師】セルゲイ・チェルカッスキー

 

【レクチャー日程】

8月16日(水)19:00~21:30

 

【レクチャー会場】

世田谷文化芸術情報センター セミナールーム(5階) アクセス

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1
【レクチャー参加費】 2500円

※事前のお申込みが必要です。席が空いている場合に限り、当日も受付いたします。

※WS全日参加の方は無料となります。

 

 

【申込み】

ワークショップ、レクチャー共に、お申込みはこちらのメールフォームからどうぞ

http://www.humansky.co.jp/workshop/form.html

※お寄せいただいた個人情報は厳重に管理し、事務局の運営およびご案内にのみ使用いたします。

 

【問い合わせ】

S-WorkTokyo事務局

株式会社ヒューマンスカイ

TEL 03-6914-2620  MAIL  S-WorkTokyo@humansky.co.jp

Facebook→「S-WorkTokyo(エスワークトウキョウ)」で検索!

 

【スタッフ】

企画・製作 シアター・コミュニケーション・ラボ大阪 [TCL大阪]

監修・統括 堀江新二(TCL大阪所長、大阪大学名誉教授)
コーディネーター 八木延佳(TCL大阪) 野﨑美子

通訳 上世博及

制作 宮原清美

協力 公益社団法人せたがや文化財団

社会福祉法人トット基金

公益社団法人 国際演劇協会日本センター

主催 S-WorkTokyo [ 野﨑美子 井上潔 森田正樹 ]

夏WS[2]夏WSウラ[2]