最新ニュース


『演劇人祭 特別篇』開催のお知らせ

演劇人祭アイキャッチ

来る10月26日(日)午後4時より歌舞伎座にて『演劇人祭 特別篇』を公益社団法人日本演劇協会との共催で開催することが決定致しました。 『演劇人祭』は、公益社団法人日本演劇協会の主催により昭和29(1954)年以来5年おきに開催されてきた歴史のある催しです。 本年は松竹株式会社が歌舞伎座での興行を始めて100年、宝塚歌劇団が宝塚少... Read More »

連続シンポジウム「劇場文化と観客創造」第1回開催のお知らせ

iti-jロゴマークaicatch

国際演劇協会では、この9月より連続シンポジウム「劇場文化と観客創造」を開催いたします。 【開催概要】 主 催:公益社団法人国際演劇協会日本センター「劇場と演劇人をつなぐプラットフォームの構築事業」 助 成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団) 日 時:平成26(2014)年9月6日(土)、15日(月・祝)、23日(火・... Read More »

『世界の演劇ワークショップ』追加募集のお知らせ

陳先生

8月19日(火)より21日(木)に予定しております「世界の演劇ワークショップ〈京劇・日本舞踊〉」につきまして、参加者を追加募集いたします。 3日間通しで参加できない方でも構いません。中国の伝統芸能に触れ、現代演劇のなかで伝統芸能を活かす中国での例を知る貴重な機会です。 19日には、陳教授と縁の深い日本舞踊の花柳千代先生のもとで中国と日本の伝統芸... Read More »

「中国の演劇教育と中央戯劇学院」レクチャー報告

レクチャーチラシ

7月24日のSPT×ITIレクチャーシリーズは、菱沼彬晁さん(日中演劇交流話劇人社)と越光照文さん(桐朋学園芸術短期大学学長)のお二人を講師にお招きして「中国の演劇教育と中央戯劇学院」についてお話を伺いました。 中央戯劇学院は、北京郊外の広大なキャンパスをもつ国立の高等演劇教育機関です。入るときの競争率は優に100倍を超えるエリート校です。他... Read More »

世界の演劇ワークショップ〈京劇・日本舞踊〉8月開催決定です!

陳先生

今年の夏、ITIが開催いたしますワークショップのご案内です。 【ITI世界の演劇ワークショップ】 中国国立の演劇総合大学、中央戯劇学院(北京)から京劇を専門とする陳剛教授をお招きし、日本と中国の伝統芸能の交流とワークショップを実施します。 ワークショップの講師には、京劇の様式と技法で現代劇の演出も行う陳氏、日本の伝統芸能界からは表現... Read More »

明日 19時よりレクチャーシリーズ開催です。

レクチャーチラシ

ご好評をいただいておりますSPT×ITIレクチャーシリーズ。 明日は、『中国の演劇教育と中央戯劇学院』と題して、日中演劇交流話劇人社の菱沼彬晁さんと桐朋学園短期大学学長の越光照文さんのお二人を講師にお迎えしておおくりします。 世界の演劇教育をリードする北京・中央戯劇学院の活動を、世界演劇学校連盟(GATS)フェスティバルや日本人留学生な... Read More »