最新ニュース


「紛争7」アリ・マフディ・ヌーリー大使によるワークショップは定員に達しました。

kari tirasi

スーダンから来日されるアリ・マフディ・ヌーリー大使によるワークショップは、おかげさまで定員に達しましたので、申込締切とさせていただきます。 「紛争地域から生まれた演劇7」は、いよいよ明日から開幕いたします。初日の演目は、19:00開演のリーディング公演『狂人と専門家』です。終演後のシアタートークは、スーダンよりお招きしておりますアリ・マフディ... Read More »

【会員近況】かわはら ゆなさんより ITI英連邦部会 第1回「戯曲研究&懇親会」にて『アイスランド』朗読(プレイリーディング)のお知らせ

iceland

はじめまして。俳優のかわはら ゆなと申します。 私は2006年にITIの会員になり、2007年から2009年までオーストラリア国立演劇学校(NIDA)に留学しました。ITI会員の皆様にオーストラリアの演劇人を紹介していただき、大変有意義な留学生活を過ごせました。ITI会員の皆様に感謝しております。 さて、この度、ITI 英連邦部会 第1回「... Read More »

「紛争地域から生まれた演劇7」12月16日〜20日 開催のお知らせ

kari tirasi

『国際演劇年鑑』の特集企画として2009年より開催してまいりました「紛争地域から生まれた演劇」も今回で第7回を迎えます。 今年は、ナイジェリア・フィリピン・シリアの戯曲を取り上げます。リーディング公演をはじめとして、レクチャーやワークショップなども開催致します。 詳しくは、こちらをご覧下さい。ご参加をお待ちしております。... Read More »

朗読劇『この子たちの夏――1945・ヒロシマ ナガサキ』 <対談> 下重暁子(作家)× 大林宣彦(映画作家)

この子3人-2

8月8日・9日に世田谷パブリックシアターにて上演いたしました『この子たちの夏』。上演後に行なわれた、下重暁子さん、大林宣彦さんの対談の様子を掲載致しました。 敗戦から70年。「戦争」を伝えていくことが難しくなる一方で、その重要性はますます高まっています。戦争を知るお二人に、ご自身の体験、個々人の思いを引き継ぐことの意味について語っていただきま... Read More »

『会員近況』ヤノミさん(小心ズ)

会員近況1

お陰さまで今年も5月より9月までおよそ5ヶ月にわたる北米ツアーを行い、アメリカ・カナダ7都市のフリンジに参加いたしました。新作ソロでの挑戦でしたが、お陰さまで3つのアワードを受賞し、各地で大変好評を頂きました。国内ではこのあと11月7日・8日に大分舞台芸術フェスティバルに参加させて頂くほか、11月末からはオーストリアのウィーンで開催されます国際女性... Read More »

『会員近況』千賀ゆう子さん

千賀さん-3

千賀ゆう子企画「S」シリーズvol.64 『人間だけお通りください』 ~千賀ゆう子企画の「S」シリーズに井上弘久を初めて演出に迎える。 カホンとのセッションでおくる、即興的演劇的上演~ 構成・演出:井上弘久 テキスト:武内紀子 出演:千賀ゆう子 森屋由紀(特別出演) 楽士:平島聡<カホン> 日時:2015年11月30日(月)... Read More »