「海外で活躍するプロフェッショナル」 シリーズ Vol.3


原サチコのぶっちゃけドイツ演劇話2

〜レパートリーシステムとは? ハンブルク・ドイツ劇場の日常〜

聞き手:伊達なつめ

2014年7月21日(月・祝)14時〜16時 
東京芸術劇場 シンフォニースペース

professional2-1

professional2-2


『原サチコのぶっちゃけドイツ演劇話2〜レパートリーシステムとは?ハンブルク・ドイツ劇場の日常〜』について

2001年に渡独し、以来13年ドイツ語圏で、役者として生きる人生。
異才、鬼才と呼ばれる演出家たちに見いだされ、東洋人などいないドイツ語圏の公立劇場に専属俳優として所属し、自分で居場所を見つけ出してきた、日本人俳優 原サチコ。
第1回では、偶然ではなく行動と努力で自らつかんだ激動のドイツ俳優人生を中心に、出演作品の映像をご紹介しながら、語ってもらいました。今回は、第1回でも少しふれてもらいましたが、日本には馴染みのない専属俳優システム、レパートリー制という公演形態について、現在所属するハンブルク・ドイツ劇場を例にして、劇場で働く方々のインタビュー映像をご覧いただきながら語ってもらいます。
聞き手は、前回に引き続き、今年6月にハンブルク・ドイツ劇場を取材してきたばかりの演劇ジャーナリスト伊達なつめさんにお願いしています。
終演後は、会場内で、お茶とお菓子をご用意して、原サチコを交えた懇親会(お茶会)を行います。
直接本人に聞いてみたいことがありましたら、この時にどうぞ。
堅苦しいイベントではございません。どうかお気軽にご来場賜りますようお願い申し上げます。

主催:公益社団法人 国際演劇協会日本センター 
共催:東京芸術劇場(公益財団法人 東京都歴史文化財団)
協力:東京ドイツ文化センター
制作協力:有限会社マッシュ

料金:1,000円(全席自由席、受付にて当日精算)
*ITI会員500円、予約時にITI会員である旨を明記いただき、当日会員証をご提示ください。

参加予約:国際演劇協会
電話予約:03-3478-2189 (受付時間:平日11時〜17時)
メール予約: iti.lecture@gmail.com 
*メール予約の場合、件名を「レクチャー20140721原サチコ申し込み」とし、本文に氏名、人数、日中に連絡とれる電話番号と、iti.lecture@gmail.comから受信可能なメールアドレスを入れて送信してください。

お問合せ
TEL:03-3478-2189
FAX:03-3478-7218
MAIL:iti.lecture@gmail.com

「海外で活躍するプロフェッショナル」シリーズ
Vol.1 原 サチコ(俳優)
Vol.2 笈田 ヨシ(俳優)
Vol.3 原 サチコ(俳優)
Vol.4 原 サチコ(俳優)
Vol.5 堀内 元(舞踊家)
Vol.6 原 サチコ(俳優)