【会員近況】伊藤洋さんより研究セミナーのご案内(5/14・東京)


会員の伊藤洋さんより、5月14日(日)に行われるペタアートネットジャパン主催による演劇研究セミナーのお知らせをいただきました。昨年から「表現者の宇宙」をテーマに始められた企画で、今年は2年目を迎えるとのこと。講師は立花寶山さん、聞き手は藤間健さんです。お二方ともセンターの会員でいらっしゃいます。盛会をお祈りします。

NPO法人ペタアートネットジャパン
表現者の宇宙 第二弾
「演劇の変容―演劇はどこから来てどこへ行くのか―」第1回

感動を伝える表現。君はなにをすればいいか?
初学者から経験者まで参加可能の演劇研究セミナー

d38a853bad9ec0e228f5716513b3b47d_original

日時 2017年5月14日(日)14時~16時半
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター(センター棟514室)
※詳しくはお申込者の方にお伝えいたします
参加費 1,000円(要予約)

「表現者はどこまで演じなければならないものか
~俳優が守らなければならないもの」

講師:立花寶山(日本舞踊 宗家立花流)
幼少より子役として舞台、テレビ、映画に出演。
17歳にて八代目市川中車門下にて歌舞伎役者となる。国立劇場奨励賞7回受賞。師中車他界により立花流後継者となり立花車扇を名乗り舞踊に専念。平成10年6月三代目宗家襲名。海外公演多数。舞踊家として振付、所作指導の他、オペラの演出を手掛ける。主なオペラ演出作品「修善寺物語」「黒塚」「夕鶴」「蝶々夫人」「ラ・ボエーム」など。初代立花寶山と改名。(公社)日本舞踊協会会員、NPO法人ペタアートネットジャパン副理事長、(公社)国際演劇協会(ITI/UNESCO)日本センター会員

聞き手:藤間 健(舞台演出家)
舞台演出家。1984年生まれ。東京都在住。中央大学法学部卒。
フランス演劇クレアシオン代表。夢劇代表。劇団J.A.M!代表。
一般社団法人 日本演出者協会会員(広報部・法務部)。公益社団法人 国際演劇協会(ITI/UNESCO)日本センター会員。日仏演劇協会会員。NPO法人ペタアートジャパン理事。俳優として舞台に立ちながら、舞台演出を学ぶ。心理描写を大切にした演技指導、演出には定評がある。2016年より翻訳家であり演出家である岡田正子氏に師事し、さらなる研鑽を積んでいる。また、2017年1月よりフランス演劇クレアシオンの代表を務めている。

司会:伊藤洋
早稲田大学名誉教授 演劇博物館顧問(元館長)
NPO法人 ペタアートネットジャパン理事長

企画・制作:NPO法人ペタアートネットジャパン

ご予約・お問い合わせ
お申込、お問い合わせはお電話・メール又はホームページを御覧ください。
TEL 090-6531-8407
MAIL contact@pan-j.org
HP