【会員近況】角本敦さんベオグラード(セルビア)で第1回World Mime Conference参加(3/21-23)


今月3月21日から23日、ベオグラード(セルビア共和国)にて第1回World Mime Conferenceが開催されます。
主催のWorld Mime Organization(WMO)はITIの賛助加盟団体です。
参加を予定されている会員の角本敦さんより以下の情報をいただきました。

事務局 曽田修司

1st World Mime Conferenceについて

2018年3月21日から23日にセルビア共和国のベオグラードにて、World Mime Conferenceの第1回が開催されます。
主催は、World Mime Organazation (WMO)。この団体はパントマイムの世界規模 の同業者団体で、昨年セゴビアでのITIの総会にて、各国センターではない賛助加盟団体の一つともなった団体。現代表のMarko Stojanovic氏がセルビアの方で氏の尽力で世界大会を開くことになったため第1回の開催地がセルビアの首都となった模様です。

この世界大会は

いくつかの基調講演を元にしたシンポジウム
技術交流を主旨としたワークショップ
学生マイム祭
パントマイム関連用語についてのWikipediaka各国版の編集会議
名誉会員への顕彰などを主題としたWMOの総会とより事務的な作業部会
参加者の交流のための夕食や観劇など

で構成され、参加者は会員と会員以外の関係者で構成されます。
昨年からITIの加盟団体になったことからITIからの参加者を広く呼びかけており、
開催中にITIのいくつかの委員会(教育への演劇の応用と演劇人育成に関する委員会など)の会合も開かれる予定とのことです。

角本も昨夏より参加している教育への演劇の応用と演劇人育成に関する委員会の会合を準備しているとの話からこの世界大会への参加を打診され、参加してくること にしました。その委員会の他、WMCの中のイベントとしてはシンポジウムの基調講演の一つを引き受け、また私の演劇の身体技法についてワークショップを開いてきます。