【会員近況】吉原豊司さんより:劇団昴公演のお知らせ(6/1-17)


劇団昴6月公演にて吉原豊司さん翻訳による『冬』(作クローディア・アレン)が上演されます!『ダウィー夫人の勲章』(作=ジェームズ・バリー、訳=福田逸)との短編二本立てで、演出は小笠原響さんです。6月1日から21日、会場はPit昴(サイスタジオ大山第一)。

劇団昴公演
人生の冬と時代の冬を紡ぐ短編二題、連続上演

『冬 Winter』
作 クローディア・アレン
訳 吉原豊司
演出 小笠原響
出演 小沢寿美恵、伊藤和晃、寺内よりえ、田渕真弓

Story
ミシガン州の田舎町にある湖畔の別荘。脳卒中で身体の自由を失い、車椅子に頼る元大学教授。その介護に疲れ果てた妻。そこへ元恋人「青春のマドンナ」が彼を訪ねてくる。辛辣なやりとりの中にも繰り広げられる三人の笑いとペーソスの世界。老人の誇り、生き甲斐、希望と自殺願望。今の時代を浮彫りにする面白くてやがて悲しき一篇。

『ダウイー夫人の勲章 The Old Lady Shows Her Medals』
 ジェームス・バリー
 福田 逸
演出 小笠原響
出演 姉崎公美、石井ゆき、竹村叔子、要田禎子、金房 求、三輪 学

Story
第一次大戦中のロンドン。戦場に息子を送りだしている4人の日雇い雑役婦はいつも息子自慢を競っている。しかしその一人ダウィーには実のところ夫も息子もいない。新聞に出ていた勇敢な兵士ケネスを息子に見立てて自慢している。そんなある日、牧師が5日の休暇を取って帰還したケネスに偶然出会ったと皆の前に連れてくる…。”ピーターパン″の生みの親、ジェームス・バリーの作品。

上演日
 2018年6月1日(金)~17日(日)
*8日休演 *チケット販売中
会場 Pit昴
料金 一般=4,500円、U24・学生=2,800円

詳しい上演日程やイベント情報、ご予約については劇団昴HPをご覧ください。