第2回:イギリス編――英国演劇とフェミニズム


会期:2008年3月5日(水)~23日(日)
会場:シアターX

『呼吸』作=サラ・ダニエルズ/演出=高橋 伸

『呼吸』作=サラ・ダニエルズ/演出=高橋 伸

●上演作品
『アイスクリーム』『ホット・ファッジ』 
作=キャリル・チャーチル/翻訳:田中壮太郎
演出=田中壮太郎
出演=松島正芳、小飯塚貴世江、生方真穂、斎藤 淳、蔵本康文、岩野未知、大治幸雄、板津未来、小田 悟

『リア王の娘たち』 
作=ウィメンズ・シアター・グループ/翻訳=浜野浩一
原案=エレーン・ファインステイン
演出=野崎美子
出演=李 千鶴、野口 径、坂元祐子、千葉おもちゃ、中塚未乃

『ピッグ・イン・ザ・ミドル』 
作=ジュディ・アプトン/翻訳=吉岩正晴
演出=新見真琴
出演=森うたう、堀江真理子、板倉光隆、小島千春

『呼吸』 
作=サラ・ダニエルズ/翻訳=平田さおり
演出=高橋 伸
出演=大堀 茜、片桐千尋、木村恵実香、幸田尚子、篠塚直弘、根本蛍汰、三上 綾、村上新悟、吉野則子、脇田滋行
音楽=岡辺宜子

『ミッドウインター』 
作=ズィニー・ハリス/翻訳=村田元史
演出=宮越洋子
出演=高山佳音里、鳥畑洋人、福山廉士、大林洋平、島田達矢
美術=岡田志乃

●ワークショップ
日時:2008年3月7日(金)~22日(土) 各回14:00~
会場:シアターX
講師:田中壮太郎(7日)、野崎美子(11日)、新見真琴(15日)、高橋 伸(19日)、宮越洋子(22日)

●トークセッション
英国演劇とフェミニズム――日本とイギリスにおけるフェミニズムの違い

スピーカー:荒井良雄(駒澤大学名誉教授)、永井多恵子、浜名恵美(筑波大学教授)、原田
規梭子(東洋学園大学副学長)、吉岩正晴(大阪芸術大学大学院教授)ほか
日時:2008年3月6日(木)19:30~
会場:シアターX

演出家トーク
スピーカー:田中壮太郎、野崎美子、新見真琴、高橋 伸、宮越洋子 ほか
司会:吉岩正晴
日時:2008年3月16日(日)公演終了後(15:30頃~)
会場:シアターX

主催:社団法人国際演劇協会(ITI/UNESCO)
提携:シアターX
協力:BRITISH COUNCIL
平成19年度文化庁芸術団体人材育成支援事業 UK Japan 2008公認イベント

◎詳細はこちら