2012.3.27
ワールド・シアター・デイ メッセージ


ジョン・マルコヴィッチ

あなたの作品が、人の心を惹きつけ、興奮させ、且つ独創的であって欲しい。
心の奥深くに浸み入り、感動させ、時には瞑想させ、
そしてユニークな存在であって欲しい。

その作品は、人間であることの意味を問うことにも呼応して欲しい。
また、その答を私たちに導き出す助けになるような存在であって欲しい。
作品から響いてくるその答は、誠実で率直で気品ある心とともに賛美されて欲しい。

多くの人たちが果敢に立ち向かっているように、あなたも、創作の苦悩・検閲・貧困・ニヒリズムなどに打ち勝って欲しい。

私たちの心臓の鼓動の意味、感動の意味を解き明かす才能と厳しさが、あなたを祝福し、様々に複雑な環境の中で、作品という生涯の仕事をさせる謙虚さと好奇心とが、あなたを祝福して欲しい。

最も優れた人が、本当に、最高に優れた人だけが、ただ一度の希有なつかの間の一瞬に、「我々は如何に生きるか?」という根本的な問いに対し、作品を創る人間としての根本的な問いに対し、はっきりとした手応えを掴むのです。
あなたがその幸運を手にすることを願います。