【会員近況】吉原豊司さんより:ソニー・ミュージック・アーティスツ公演『High Life』(4/14-28)のお知らせ


吉原豊司さんが翻訳を手がける『High Life』が4月14日から28日まであうるすぽっとで上演されます。
どうぞお楽しみに!

SMA_STAGE 第一弾公演『High Life』
作=リー・マクドゥーガル
翻訳=吉原豊司
演出・上演台本=谷 賢一
出演=古河耕史/細田善彦/伊藤祐輝/ROLLY

上演期間=4月14日~28日(休演:16日、23日)※全16公演
会場=あうるスポット(豊島区立舞台芸術センター)

主催・製作=ソニー・ミュージックアーティスツ
共催=あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)、豊島区

ABOUT
抜け出したいのさ、此処から。
四人の男たちの奔放な生き様を簡明直截に描き出し、溢れる退廃と暴力の匂いで圧倒しながら、人間の本質の一面を浮かび上がらせるドラマ。
過激かつ反社会的な四人― ディック、ビリー、バグ、そしてドニー。
彼らが会すると、いつでも違法薬物と犯罪の臭気が立ち上る。
生活も人生も行き詰まって根無し草のような彼らは、ある計略を強行して大金を得ようと手を組む。
それぞれがそれぞれの思惑を胸に、仲間内で繰り広げる懐柔・牽制・挑発・脅迫……。
社会と常識から完全に逸脱した過激なジャンキーの生き様をフリークショウのように見せながら、絆や敬意、対立や憎しみを描いて、人間の、生の本質の一面を浮かび上がらせるドラマ。
止められない、でも、脱け出したい。渇き飢えた本能は、四人を何処へと奔らせるのか?
ブルータルでオーセンティックな悲喜劇。

STORY
集まった男4人は孰れもジャンキー。
保護観察中のディック(古河耕史)、出所したばかりのバグ(伊藤祐輝)、腎臓が一つしかないドニー(ROLLY)、そして女性関係で追い込まれているビリー(細田善彦)……人生に行き詰まった彼らは、一発逆転を狙って大金を手に入れようとディックが思いついた「ある計略」に乗って、銀行のATMを襲うために渋々手を組む。
ディックの期待、バグの苛立ち、ドニーの緊張、ビリーの高揚……盗難車の中で息を潜める四人のテンションが極限まで張り詰めて、一触即発の事態が。

チケット
前売:6,800円 当日:7,500円 豊島区民割引:6,500円(在住・在勤/要証明書提示)

★予約方法など、詳細は公式サイトをご覧ください