Category Archives: 告知

【速報】2017年12月「紛争地域から生まれた演劇9」作品と演出家

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%e6%96%b0%e3%83%ad%e3%82%b4

海外の秀作戯曲を初訳・初演(リーディング公演)で紹介する「紛争地域から生まれた演劇」シリーズ。9回目となる今年は、12月14日(木)から17日(日)まで、東京芸術劇場アトリエウエストで実施します! 今年の2本は・・・ 『朝のライラック(ダーイシュ時代の死について)』 作=ガンナーム・ガンナーム(ヨルダン/パレスチナ) 翻訳=渡辺真帆 ... Read More »

8/30 トーク「戯曲を書くことー劇作家・デーア・ローアー氏に聞くー」

Dea Loher

2011年、国際演劇協会(ITI)日本センターは「ITI世界の秀作短編研究シリーズ ドイツ編 ドラマリーディング」を開催し、デーア・ローアー氏の『言葉のない世界』を紹介しました(訳=阿部剛史、演出=小山ゆうな、ドラマトゥルク=三輪玲子、出演=山下順子)。2005年にアフガニスタンで行われたカブール演劇祭(ITIドイツセンター主催)でワークショップを... Read More »

7/11・東京 ITI×GRIPS「戯曲『ハンナとハンナ』リーディング上演と難民をめぐるディスカッション」

serifu

国際演劇協会日本センターは、2017年7月11日、イギリスの劇作家ジョン・レタラックによる秀作戯曲『ハンナとハンナ』のリーディング上演ならびに難民と演劇をテーマにディスカッションを行います。 同作は、コソボから来た16歳の避難民「ハンナ」と、同い年のイギリス人「ハンナ」の交流を描く2人芝居です。現在の日本には、約2万人の難民(*)と、... Read More »

【出演者公募】ITI日本センター主催「『ハンナとハンナ』リーディング上演と難民をめぐるトーク」

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%e6%96%b0%e3%83%ad%e3%82%b4

『ハンナとハンナ』(リーディング上演)出演者募集! 国際演劇協会日本センターでは今年7月、イギリスの劇作家ジョン・レタラックによる秀作戯曲『ハンナとハンナ』のリーディング上演を行います。コソボから来た16歳の難民「ハンナ」と、同い年のイギリス人「ハンナ」の交流を描く2人芝居です。上演にあたり、ふたりの「ハンナ」役を公募します!経験は問いません... Read More »

4/29 ITI英連邦部会「第5回戯曲研究&懇親会 カナダ&ケベック州の演劇に触れよう!」のお知らせ

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%e6%96%b0%e3%83%ad%e3%82%b4

2017年4月29日(土)、弊センター任意部会である英連邦部会の「第5回戯曲研究&懇親会」が行われます。トークとワークショップで、カナダ&ケベック州パフォーミング・アーツ漬けの一日!センター会員の方はもちろん、会員以外の方も、お気軽にお越しください。       「第5回戯曲研究... Read More »