Slider

『原サチコのぶっちゃけドイツ演劇話2』今年も開催です!


ITIが昨年より始めました『海外で活躍するプロフェッショナルシリーズ』第3弾のお知らせです。

昨年の夏、大好評をいただきました『原サチコのぶっちゃけドイツ演劇話』今年も開催いたします。 ここでしか聞けないお話が満載です。堅苦しいイベントではありません。どうかお気軽にご来場下さい。

日時:2014年7月21日(月・祝)

14:00開始

14:00〜15:30 講演

15:30〜16:00 懇親会(お茶・お菓子付)

会場:東京芸術劇場5F シンフォニースペース

料金:1000円(ITI会員は500円)

お申込み・お問い合わせ TEL 03−3478−2189 国際演劇協会 iti.lecture[a]gmail.com([a]を@に置き換えてください) 件名を「レクチャー20140721原サチコ申込み」として、本文に、

①氏名

②枚数

③日中に連絡の取れる連絡先(電話番号)

④gmailから受信可能なメールアドレス をご記入ください。 折り返しこちらからメールでご連絡いたしますので、iti.lecture[a]gmail.comからのメールを受信できるよう、設定をお願いします。

<原サチコさん略歴>

劇団螳螂、ロマンチカを経て、2001年からヨーロッパを活動の拠点とし、2004年名門ウィーン・ブルグ演劇専属俳優となったのを皮切りに、ドイツ語圏公立劇場の専属俳優として活動し続けている。現在は、ドイツ語圏俳優のあこがれのハンブルク・ドイツ劇場専属。個人的に日本とドイツをつなぐ活動として「ヒロシマ・サロン」を主宰し、不定期ながら活動を行っている。

Check Also

保護中: (近日公開)「紛争地域から生まれた演劇13」12月〜1月開催!

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。