『白いウサギ、赤いウサギ』詳細発表


国際演劇協会日本センター Aurora Nova 共同製作『白いウサギ、赤いウサギ』(作=ナシーム・スレイマンプール、翻訳=關智子)詳細を発表いたします。

【上演日時・キャスト】

12月14日(水)19時30分 堀源起(さいたまネクスト・シアター)

12月15日(木)19時30分 占部房子

12月16日(金)19時30分 髙田恵篤(演劇実験室◉万有引力)

12月17日(土)14時00分 美加理

【会場】

東京芸術劇場 アトリエウエスト(地下1階)

【作品について】

wrrr

演出なし!稽古なし!装置なし!
俳優は封印された台本のページを観客の前で初めて開く。
演じることが出来るのは一生に一度だけ!
※この作品を一度でもご覧になった方は、今後一切本作品を演じることはできません。

国外に出られない!自国イランを離れられない29歳(執筆当時)のイランの若手作家は、自分の場所にいながら世界を旅する作品を書いた。観客は俳優とともにここではないどこかに旅に出る。自由を求めて演劇で行けるところまで。2011年の初演から5年間のうちに20カ国語以上で1000回を超える上演、世界的ヒット作。これまでの出演者はネイサン・レイン、ウーピー・ゴールドバーグ、ジョン・ハート、サイモン・マクバーニー、マルクス・ブリグストック、ケン・ローチなど、演劇界、映画界のビッグネームも。作家のナシ-ム・スレイマンプールは1981年、イラン・テヘラン出身、テヘラン在住。兵役拒否のため、2012年まで自国を出られなかった。

初演時製作 Volcano Theatre、ネセサリ―・エンジェル、ヴォルフガング・ホフマン
ドラマトゥルク ダニエル・ブルックス、ロス・マンソン

『白いウサギ、赤いウサギ』オフィシャルホームページはこちら

【作家について】
ナシーム・スレイマンプール Nassim Soleimanpour

credit-nima-soleimanpour%e8%bb%bd%e3%81%84

1981年イラン・テヘラン出身、テヘラン在住。兵役拒否のため、2012年まで自国を出られなかった。

パスポートを入手したのち、ブリスベンのWorld Theatre FestivalやアムステルダムのTolhuistuin、サンパウロのSESC Villa Mariana、ウィーンのシャウシュピールハウス、クアラルンプールのDPA、ブレーメン大学などでワークショップ・ファシリテーター、パネラーとしても活躍。最新作『Blind Hamlet』はロンドンを拠点とする俳優たちに書き下ろされた作品で、UKツアーを行った。

【料金】1,500円(ITI会員1,000円、高校生以下500円。全席自由、当日精算)
【予約受付開始】11月13日(日)10時

【ご予約・お問合せ】
ititicket@gmail.com
03-3478-2189 (国際演劇協会日本センター/土日・祝日を除く11時~17時)
CoRich! 舞台芸術(Web予約)
*お申し込みの際は氏名(フリガナ)・日時・枚数・連絡先を明記ください。
*会期中は090-7255-0814までお問合せください。