【センター後援/会員近況】『燃えるスタアのバラッド』上演のお知らせ(5/2-6・東京)


紛争地域から生まれた演劇6」でご紹介した『燃えるスタアのバラッド』(作=ニル・パルディ、翻訳=角田美知代)が生田みゆきさんのユニット「理性的な変人たち」により上演されます!イスラエル出身で、U.K.(ブリストル)を拠点に活動する(Theatre)  Ad Infinitum(ジャック・ルコック国際演劇学校(パリ)の卒業生たちによって結成された劇団で、フィジカルシアターがベース)を率いるニルが、自分自身とイスラエルの物語を軸に仲間たちと生み出した作品。5月2日(木)から5月6日(月)、THE RUBYROOM(渋谷)。ぜひお運びください。

理性的な変人たち
vol.1『燃えるスタアのバラッド』
Ballad of the Burning Star
IMG_6021
欲望と暴力が渦巻く豪快なキャバレー。
ドラァグクイーンによるイギリスでの初演、「紛争地域から生まれた演劇」シリーズのリーディングによる日本公演を経て、
全編オリジナル音楽によるライブハウスでの上演となる本作。
混沌としたイスラエルの物語から、現代トーキョーの今を炙り出す。

作 
ニル・パルディNir Paldi (Ad Infinitum)
演出 生田みゆき(文学座)
音楽 ながしまみのり

出演
荒巻まりの
滝沢花野
鹿野真央
梅村綾子

トレーラー


■公演日程
2019年5月2日(木)~6日(月) *全10回
5月2日(木) 14:00/19:00
5月3日(金) 13:00/16:00
5月4日(土) 13:00/16:00
5月5日(日) 13:00/16:00
5月6日(月) 13:00/16:00

■上演時間
約75分

■チケット
・前売一般¥4000
・前売学生¥3500
*当日各+¥500
*1drink付き
★ご予約はこちら

■会場
THE RUBYROOM (渋谷ライブハウス)
渋谷区道玄坂2-25-17 カスミビル
(アクセス) 渋谷駅ハチ公口より徒歩4分
・109を右手に見ながら道玄坂を直進。
・TOHOシネマズをすぎ、モスバーガーのある角を右折。
・右折してすぐ左手の坂をあがると、右手上方に〈RUBYROOM〉の看板が見えてまいります。

公式サイト

■スタッフ
翻訳 角田美知代
舞台監督・照明 黒太剛亮(黒猿)
音響 大園康司
衣裳 岩男海史(アヴァンギャルド×コンプレックス)
振付 神崎由布子
トレーラー撮影 那須佐和子
宣伝美術 荒巻まりの
制作 木村彩花
協力 トム・プロジェクト、黒猿、ダダグラム、アヴァンギャルド×コンプレックス、テアトル・エコー
後援 国際演劇協会日本センター、新国立劇場演劇研修所

■お問い合わせ
henzinzin@gmail.com

(ITI日本センター事務局より)
『燃えるスタアのバラッド』の台本は、2013年のエディンバラ・フリンジでの初演後に何度もアップデイトされ、「紛争6」では当時の最新版を角田さんの翻訳でお届けしました。2014年時点での最新版の翻訳は、弊センター発行の戯曲集でお読みいただけます。戯曲集に興味のある方はお気軽に事務局までお問い合わせください。
【事務局】(平日11時〜17時)
TEL 03-3478-2189
FAX 03-3478-7218
MAIL mail@iti-j.org