(文化庁)令和2年度新進芸術家海外研修制度(長期研修)募集のお知らせ


若手芸術家等が海外の芸術団体や劇場等で実践的な研修等に従事する機会をつくり、将来の文化芸術振興を担う人材を育成することを目的として、渡航費と滞在費を支援する文化庁の「新進芸術家海外研修制度」。令和2年度の募集要項が発表されました。応募締切は8月2日(消印有効)です。弊センターは前年度に続き、提出先団体(*)の一つとなっております。応募要項をよくお読みになり、奮ってご応募ください。くわしくは文化庁のページをご覧ください。

*提出先団体:弊センターへ提出された場合、センターが応募書類を取りまとめ、新進芸術家海外研修制度事業事務局(JTBコミュニケーションデザイン)へ提出いたします。なお、事務局、提出先団体いずれに書類を提出されても、審査の評価に違いはありません。提出先団体についての詳細は、要項の15ページをご覧ください。