shochiku
201401~2
tomin_b
ITIbanner
W468×H60_r1_c1 (1)

【会員近況】オーハシヨースケさんより 国際演劇協会日本センター英語圏部会イベント『帰還』のご案内


会員のオーハシヨースケさんよりご案内が届きました。
国際演劇協会日本センター英語圏部会の企画による、一日限りのイベントです。

* * * * * *

公益社団法人国際演劇協会(ユネスコ傘下)日本センター
英語圏部会企画

戯曲研究会&懇親会 七夕イベント
アプライドドラマ『帰還』

詳細ホームページ https://pec.iki-world.com/2024/06/12/77event-returning/

激動のパレスチナとイスラエルについて、少し時間を遡って、普通の人たちはどうしていたのか、それを描くドラマを通して理解を深めていく、そんな機会を設けました。

〜『帰還』は、パレスチナ西岸に住む夫婦が、ハイファにある旧自宅を訪ねる物語です。それは20年を経て初めての帰還でした。そこで彼らは、旧自宅をはなれて以来ほぼ一日も欠かさずに考え続けてきたことに直面します。そして・・・〜

*アプライドドラマとは、演劇作品の上演を目的としない、ドラマをすること自体を目的とした演劇活動です。

重いテーマを軽やかに俎上に載せてみせる演劇の力をぜひ体験しにきてください。


日時:2024年7月7日(日)14:30開始
会場アトリエ第Q藝術(東京・成城学園前 ※リンク先最下部に地図あり)

プログラム
第1部 14:30〜15:30 アプライド・ドラマ『帰還』上演
(観客参加型でドラマの内容について考えていきます)

第2部 15:45〜16:45 懇親会
(ドリンク片手に、この作品について自由に語り合ったり、観客同士の交流を持つ、英語圏部会ならではのとても楽しい時間です)

参加費
第1部のみ 1500円
第2部も参加 +500円(懇親会のみの参加は、できません)

ご予約
TAICHI-KIKAKU 03-5385-9137
taichi-k@mub.biglobe.ne.jp

定員50名の小劇場です。懇親会に参加なさるかどうか明記の上、お早めにご予約を。お代金は、当日、受付にてお釣りのないようにして現金でお願いいたします。

 

原作:ガッサン・カナファーニ
プレ・テキスト:アレン・オーエンズ&ハラ・アル・ヤマニ
翻訳・翻案:オーハシヨースケ
出演:オーハシヨースケ 小沼詩恵
映像・音楽:田渕英生
演出協力:ヨシダ朝
制作:国際演劇協会日本センター・英語圏部会
協力:NPO法人祈りの芸術 TAICHI-KIKAKU

今だからこそ、一緒に体験しながら考えてみよう

Check Also

としまアート夏まつり 2024

会員のNPO法人アートネットワ …