ベトナム舞台芸術関係者招聘プログラム(VPAM)スタートしています。


ITI日本センターでは、国際交流基金が主催するASEAN諸国向け文化協力事業一つである、「ベトナム舞台芸術関係者中期招聘プログラム(VPAM)」の企画協力・運営事務局を行なうことになりました。すでに3月23日にベトナムから国立青年劇場の15名が来日し、7月までの4ヶ月間に及ぶ研修がスタートしました。今回の研修は、日本国内の劇場、舞台技術専門会社等のご協力を得て、日本とベトナムの舞台関係者の相互理解促進に努めること、舞台技術者の研修に力を入れることを目的としています。

日々の研修の模様は、ITIのFacebookからご覧ください。こちら