【レクチャー】11月26日「演劇から見るアメリカと世界」


弊センターでは1972年から、1年間の国内外の舞台芸術状況をまとめた『国際演劇年鑑』(日英2分冊)を企画・編集・刊行しています。日本語版の「世界の舞台芸術を知る-Theatre Abroad」には日本国内と世界20以上の国・地域の舞台芸術について、専門家に原稿を寄せていただいています。限りある誌面に収まりきらなかったお話など、もっとお届けしたい!という想いから『国際演劇年鑑』の執筆者の方によるレクチャーを行います。11月には、2011年よりアメリカ演劇をレポートしてくださっている外岡尚美先生に、たっぷりお話を伺います。

「国際演劇年鑑」ワールド・シアター・レポート#File 1「アメリカ」
「演劇から見るアメリカと世界」
講師
 外岡尚美(青山学院大学教授・アメリカ演劇)

日時 11月26日(日)15時~17時 ※開場は14時45分を予定しています
会場 国立能楽堂大講義室(東京・千駄ヶ谷)
※「事務室・展示室入口」よりお入りください
参加費 500円(予約優先)

さまざまな政治・社会的対立に大きく揺れる世界情勢。アメリカのアーティストたちはなにを考え、現代演劇はなにをどのように映してきたのか――歴史の再審を軸に、分断されると同時に多様性に開かれゆく世界と切り結ぶアメリカ演劇を俯瞰します。

外岡先生3

講師近影

◇講師について◇
外岡尚美(とのおか・なおみ)・・・青山学院大学教授。演劇学Ph.D.アメリカ演劇専攻。著書に『境界を越えるアメリカ演劇(共編著、ミネルヴァ書房)、『たのしく読める英米演劇』(共編著、ミネルヴァ書房)他。訳書にイヴ・セジウィック『クローゼットの認識論』(青土社)他。2011年より国際演劇協会日本センター刊「国際演劇年鑑」でアメリカ演劇を紹介。

【会場(国立能楽堂)へのアクセス】
・中央・総武線「千駄ヶ谷駅」より徒歩約5分
・都営大江戸線「国立競技場駅」A4出口より徒歩5分
・副都心線「北参道駅」出口1より徒歩7分
※詳しいアクセス方法はこちらをご覧ください

【お申込・お問合せ】
国際演劇協会日本センター事務局
Mail : iti.lecture@gmail.com
TEL : 03-3478-2189 (平日11時〜17時)

※メールでご予約の場合は、
件名を「アメリカ演劇レクチャー申込」として、
本文に以下4点をご明記ください。

1)氏名・ふりがな
2)人数
3)日中に連絡をとれる電話番号
4)iti.lecture@gmail.comから受信可能なメールアドレス

文化庁委託事業「平成29年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
国際演劇年鑑2018関連企画
主催 文化庁、国際演劇協会日本センター
制作 国際演劇協会日本センター
文化庁ITI