最新ニュース


SPT×ITIレクチャーシリーズ『世界の同時代演劇を知る!』

レクチャーチラシ

好評をいただいております『世界の同時代演劇を知る!』レクチャーシリーズの第6弾(全7回)が始まります。 初回は、村山和之さん(和光大学非常勤講師)にご登壇いただきます。テーマは『パキスタンのイスラーム文化と演劇の実状秘話』です。 ・日時:7月29日(水) 19時〜21時 ・会場:世田谷文化生活情報センターワークショップルームA(三... Read More »

8/8、8/9『この子たちの夏1945・ヒロシマ・ナガサキ』公演のお知らせ

この子 小さい

Click here to access the English webpage 戦後70年となる今年の夏、ヒロシマ・ナガサキを生きた母と子の言葉を、6人の女優たちによる朗読劇で届けます。夏の暑い一日、その言葉に耳を傾けてみて下さい。 また、全公演に英語のイヤホンガイドがつきます。 出演 旺なつき かとうかず子 島田歌穂 高橋紀恵... Read More »

『原サチコのぶっちゃけドイツ演劇話vol.3 』開催します!

原さん写真3

『海外で活躍するプロフェショナルシリーズ』として、毎年大好評の『原サチコのぶっちゃけドイツ演劇話』。今年の夏も第3弾を開催します。 日時:2015年7月24日(金)19時~21時 会場:東京芸術劇場 シンフォニースペース 料金:1,000円(全席自由席、受付にて当日精算) 参加予約:国際演劇協会日本センター 電話予約:... Read More »

6月6日(土)、タイ演劇調査帰国報告会&劇団印象リーディング公演のご案内

「紛争地域から生まれた演劇 その4」(2012年12月)で、タイの現代演劇作品『Destination』リーディング公演を演出した鈴木アツト氏(劇団印象(いんぞう)-indian elephant-主宰)が、国際交流基金アジアセンターのフェローシップ第1号として、4月からバンコクに滞在しています。約2ヶ月間にわたるフェローシップ活動で、鈴木氏は、新... Read More »

5/9(土)戯曲勉強会 ウォレ・ショインカ『狂人と専門家』(「紛争地域から生まれた演劇7」関連企画)

国際演劇協会日本センターでは、今年12月に開催する「紛争地域から生まれた演劇7」(共催予定:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団))のリーディング上演作品のひとつとしてウォレ・ショインカの戯曲『狂人と専門家』を予定しております。5月9日、日本語台本の読み合わせを行います。翻訳者の粟飯原文子(あいはら・あやこ)さんにもご来場いただく予定です。... Read More »