shochiku
saf
201401~2
tomin_b
ITIbanner
W468×H60_r1_c1 (1)

「紛争地域から生まれた演劇13」12月開催!(11/16チケット発売/配信:12/13発売)


海外戯曲をご紹介する「紛争地域から生まれた演劇」シリーズ、今年も開催します!
情報は随時更新いたします。どうぞご期待ください。

(デザイン:奥秋圭)

 

『国際演劇年鑑2022』特集企画
紛争地域から生まれた演劇13
The 24 Hour Plays『Viral Monologues』(2020)より5編
翻訳=月沢李歌子

13回目を迎える今年は、コロナ下のアメリカで生まれたオンライン演劇『Viral Monologues』をご紹介します。
24時間以内に作品をつくって公演するニューヨークのプロデュース集団The 24 Hour Playsが手がけるもので、劇作家が俳優のために18時から翌朝9時までにモノローグを書き、俳優が9時から18時までの間に演じてスマートフォンなどで撮影、18時から15分おきに各モノローグを配信するという形で現在進行形で行われています。
Viral Monologuesのオリジナルは、過去のものから最新のものまで、こちらでご覧いただけます。

「紛争地域から生まれた演劇13」では2020年に生まれた作品の中から5編を選んで翻訳し、日本語による上映会を実施、3月には『国際演劇年鑑』の姉妹編として戯曲集を発行します。また、上映会の様子は後日、配信も予定しております。

作家、出演者、翻訳者、トークゲストのプロフィールはこちらでご覧ください。
なお、今回ご紹介する5編(英語)はこちらに収録されています。

1. 無敵の私たち(Invincible)
作=ジェシカ・ブランク、エリック・ジェンセン(Jessica Blank and Erik Jensen)
出演=土井ケイト

2.発信者不明(Unknown Caller)
作=ダン・オブライエン(Dan O’Brien)
出演=後藤佑里奈(劇団俳優座)

3.今回の旅行(This Trip)
作=チャーリー・オリアリー(Charlie O’Leary)
出演=熊川隆一(劇団ラッパ屋)

4.なによりつらいこと(The Hardest Part)
作=ハワード・シャーマン(Howard Sherman)
出演=平田満(アル☆カンパニー)

5.訪ねてきてくれてありがとう(Thank You for Visiting Me)
作=ジュ・イー(Zhu Yi/朱宜)
出演=井上加奈子(アル☆カンパニー)
(上映順未定)

【上映会】
◾️日時
2021年12月11日(土)14時〜15時半
2021年12月12日(日)14時〜15時半
*各日20席限定
*配信は2022年1月17日(月)10時〜23日(日) 23時59分(予約受付は12月13日から)

◾️会場
東京芸術劇場アトリエウエスト(B1階)

◾️トークゲスト
12月11日(土)竹中香子(俳優)
12月12日(日)外岡尚美(青山学院大学教授、アメリカ演劇)
*『国際演劇年鑑2021』には、外岡氏による『Viral Monologues』の紹介が掲載されています。記事はこちらでお読みいただけます。

◾️その他企画
上映会では、5作品の上映とトークの他にも、展示等計画中です。次報にご期待ください。

◾️チケット発売日 20211116日(火)
こりっち、電話、メールで受付
*配信チケットはカンフェティチケットセンターで12月13日(月)発売

◾️チケット料金
各日 1,500円(配信も同料金)

◾️ご予約・お問合せ
国際演劇協会日本センター 平日11時~17時
E-mail: ititicket@gmail.com
Tel: 03-3478-2189
国際演劇協会日本センター 平日11時~17時
Web予約:CoRich!舞台芸術
*メールでお申し込みの際は件名を「紛争地域から生まれた演劇13申込」として以下5点を明記のうえお送りください。
①氏名・ふりがな ②希望日時 ③人数 ④電話番号 ⑤ititicket@gmail.comから受信可能なメールアドレス

*会期中は090-2942-2060(山田)までお問合せください

◾️総合プロデューサー 林英樹


◾️主催=文化庁、公益社団法人国際演劇協会日本センター
◾️企画制作=公益社団法人国際演劇協会日本センター
◾️共催=公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場
文化庁委託事業「令和3年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
『国際演劇年鑑2022』特集企画

Check Also

『国際演劇年鑑2022』WEB公開のおしらせ

国際演劇協会日本センターでは1 …