【会員近況】佐川大輔さんより近況と『#マクベス』公演のお知らせ(5/29-6/1、東京)


佐川大輔さんより、近況と5月29日に初日を迎える『#マクベス』の公演(於:調布市せんがわ劇場)のお知らせをいただきました!『#マクベス』公演は8月にマカオでの公演が予定されており、今回は英語と中国語の字幕付きで上演される予定とのこと。チケットにも「外国籍割」が。言葉の壁を超えて楽しめる工夫の凝らされた公演。どうぞおたのしみに。

昨年は、主宰劇団MOMENTSの集大成とでもいうべき年でした。
さて、新年度となりましたが、私は調布市せんがわ劇場の演劇ディレクターーチームのチーフディレクターに就任しました。公共劇場の企画運営という責務で、忙しい毎日を過ごしております。

そんな毎日ではありますが、529日(水)から61日(土)まで、本業であるMOMENTSの公演を行います。
演目は2007年、2010年に上演した『マクベス~シアワセのレシピ~』をリメイクした『#マクベス』です。今回は、キャストも演出も一新し、海外でも上演可能なスタイルにリメイクしています。(英語中国語の字幕付き。8月にマカオでの公演が決定しています)

有名なシェイクスピア作「マクベス」を粗筋は変えず、MOMENTS流に仕上げた「#マクベス」。ダイナミックさと繊細さの緩急、印象的なビジュアルイメージ、創造性溢れる演劇的遊びを駆使し、古典を現代に蘇らせるつもりです。もちろん、俳優も古典的な芝居ではなく、現代的な人物造形で状況を直感的に伝えていきます。「シェイクスピア苦手」とか、「翻訳物はちょっと」という人にこそ、見てほしいと思います。

公演詳細はこちらを。
http://moments.jp/next-stage/

今回はたった4日間の公演(日曜は上演しませんのでご注意!)ですので、お早めのチケット予約をお勧めします。

新宿から約15分の京王線仙川の商店街は瀟洒なお店も多く、「猿田彦珈琲」など沢山の喫茶店のあるカフェタウンとしても有名です。5月晩春を、仙川でお過ごしになってはいかがでしょうか?

MOMENTSの主宰としてはもちろん、せんがわ劇場のチーフディレクターとしても、劇場でお会いできることを楽しみにしています。

佐川大輔

『#マクベス』日本公演

2007年『マクベスーシアワセのレシピー』初演。  演劇人からは「今まで観たマクベスの中で、一番面白かった!」  初めてシェイクスピアを観た観客からは「シェイクスピアってこんなに面白いんだ!」  2010年再演。そして2019年!初演から12年の時を得て、待望の再演!  『#マクベス』 として、キャストも新しく生まれ変わる!

構成・演出
佐川大輔

原作
ウィリアム・シェイクスピア『マクベス』

キャスト
中原くれあ、今野健太(以上THEATRE MOMENTS)、青木まさと、荒井志郎(青☆組)、池田美郷(O’RAMA Rock’n’Roll Band)、大窪晶(演劇集団円)、ちょびつき雨宮、三橋俊平

公演日時
2019年
5月29日(水)19:30
5月30日(木)19:30
5月31日(金)14:30 / 19:30
6月1日(土)11:30 / 16:30

会場
調布市せんがわ劇場
住所:東京都調布市仙川町1-21-5

料金
(一般)前売4,000円/当日4,500円/リピーター割2,500円
(U25割) 前売2,500円/当日3,000円/リピーター割1,500円
(U18割)前売1,000円/当日1,000円/リピーター割500円
(初日割)前売3,000円/当日3,500円/リピーター割2,500円
(平日マチネ割)前売3,500円/当日4,000円/リピーター割2,500円
(ペア割)前売7,400円/リピーター割(1名あたり)2,500円
(3名以上割、1名あたり)前売3,500円/リピーター割2,500円
(調布市民割・外国人割・ハンディキャップ割)前売3,000円/当日3,500円/リピーター割2,500円
*お申し込み方法など、詳細はこちらをご覧ください。