【会員近況】川口啓史さんより『火の殉難』公演のお知らせ 11/6~11/22 於:劇団俳優座 5F 稽古場


会員の川口啓史さんより、ご自身が演出なさる劇団俳優座公演No.343『火の殉難』のお知らせが届きました。

1936年2月26日、陸軍の青年将校たちが約1,500名の兵を率い大規模なクーデターを断行した……二・二六事件。
「君側の奸」と国家を動かす資本家や政治家を敵視した者たち、そして 「殺された側」の家族の絆。
満州国樹立、第二次世界大戦へと突き進む岐路となった事件の謎がいま解き明かされる……?!
2019年3月、満蒙開拓団を描いて深い感動を呼んだ『血のように真っ赤な夕陽』の作者と演出家による第2弾!!

【あらすじ】
1936年2月、東京赤坂にある大蔵大臣 高橋是清邸。
久々に家族との団欒を過ごす是清の元に、新聞社・帝都経済新聞の記者である神田が訪れる。世情は1932年の犬養毅が暗殺された 五・一五事件以降 不穏な様相を呈しており、身を案じる家族をよそに、持ち前の大らかさでインタビューに快く応じる是清。
是清の日露戦争をめぐる金融政策やかつての盟友たち井上準之助、原敬、犬養毅との政争と絆。
四夜にわたるインタビューで激動の時代が語られる。
しかし、ある雪が降る夜、赤坂へ軍靴の音が近づいていた
激動の時代に己の信念を貫き通した男と、その家族の物語。

【公演概要】
劇団俳優座公演
No.343 『火の殉難』
作:古川 健 劇団チョコレートケーキ
演出:川口啓史
出演:岩崎加根子、加藤佳男、平田朝音、河野正明、島英臣、山本順子、坪井木の実、川井康弘、渡辺聡、谷部央年、藤田一真、馬場太史、山田定世、井口稀乃
公演期間:2020年11月6日(金)~22日(日)※休演日11月13日(金)
★:アフターイベント開催回
11日(水):ゲスト 永井多恵子氏 世田谷パブリックシアター 館長
16日(月):ゲスト 江原吉博氏 演劇評論家
19日(木):キャストによるアフターイベント
会場:劇団俳優座 5F 稽古場(六本木)
〒 106-0032 東京都港区六本木492 5F

券種:一般5,500 円 学生3,850 円 シニア4,800 円 ハンディキャップ3,300 円
※本公演はすべて自由席となります。
※学生・シニア・ハンディキャップ 券は劇団俳優座でのみの取扱い。
取扱:劇団俳優座 TEL:03-3470-2888 ・MAIL:ticket@haiyuza.net
こりっち https://ticket.corich.jp/apply/109062/FLY/

お問合せ
〒106 0032 東京都港区六本木 4 9 2
TEL:03-3470-2888 (10:30 18:30 土日祝休 ) / FAX:03-3470-2053
MAIL:seisaku@haiyuza.net

hino_flyer_H1hino_flyer_H2