shochiku
saf
201401~2
tomin_b
ITIbanner
W468×H60_r1_c1 (1)

【会員近況】演劇カンパニーOva9『ダブリンの演劇人』(12/6〜11)


翻訳家として、ITI日本センターの事業でも度々ご活躍されている会員の石川麻衣さんから、公演のお知らせです。
アイルランドから来日した作家と演出家によるアフタートークもあるそうです!

 

 

『ダブリンの演劇人』(演劇カンパニーOva9主催)は、演劇を讃えたいという一つの想いから生まれた演劇賛歌です。舞台となる1904年は、現在のアイルランド国立劇場アベイ座が誕生した年であると同時に、ジェイムズ・ジョイスの長編小説『ユリシーズ』の舞台となった年です。アイルランドの過去の神話や民族的伝統を復活させたアベイ座と、当時のアイルランドの現実の姿を皮肉に描いたジョイス。アイルランドが国として独立する十年以上前にアイルランド国民劇場協会が立ち上げた、アベイ座。情熱に突き動かされながら国立劇場の設立を目指す架空の演劇人たちを描きます。アイルランドの主要紙で五つ星を獲得した話題作。コメディア・デラルテとストーリーシアターの手法を融合させたスタイルと、和田啓さんの生演奏がシンクロします。アイルランドより来日される作家マイケル・ウェストと演出家アニー・ライアンによるアフタートークもございます。ご来場をお待ちしております。

 

『ダブリンの演劇人』

12月6日-12月11日
新宿シアターブラッツ

作:マイケル・ウェスト in collaboration with The Corn Exchange
フィジカルシアター・アドバイザー:アニー・ライアン

翻訳:石川麻衣
演出:Ova9
スーパーバイザー:若尾明子

音楽:和田啓
美術:江連亜花里
照明:中川隆一
音響:斎藤美佐男
衣装デザイン:武田久美子
衣装製作:アトリエOva
メイクデザイン:井川成子
舞台監督:清水義幸
撮影:コラボニクス

出演:
山上優(グランドスラム)
早野ゆかり(劇団俳優座)
ひがし由貴(劇団青年座)
上野裕子(劇団1980)
辻しのぶ(écru)
小谷佳加(劇団文化座)
松熊つる松(劇団青年座)

アフタートーク開催:

●12月7日19時の回
登壇者:マイケル・ウェスト(劇作家/翻訳家)、アニー・ライアン(演出家)
司会:松熊つる松 通訳:石川麻衣

●12月9日14時の回
登壇者:Ova9メンバー(松熊つる松、山上優、ひがし由貴、上野裕子、辻しのぶ、小谷佳加、石川麻衣)

 

■チケットご予約
https://www.ova9actress.com/next-stage

 

■アベイ座での公演リンク
https://www.abbeytheatre.ie/whats-on/dublin-by-lamplight/

 

 

Check Also

【会員近況】12/23 ITI英語圏部会のクリスマスイベントのご案内

会員の三輪えり花さんより、昨年 …