shochiku
201401~2
tomin_b
ITIbanner
W468×H60_r1_c1 (1)

【会員近況】中村まり子さんより『正義の人びと』『戒厳令』刊行のお知らせ


今年度より会員の中村まり子さんより、翻訳書籍刊行のお知らせです。

『正義の人びと』『戒厳令』
アルベール・カミュ(著)/中村まり子(翻訳)

【中村さんよりコメントを頂きました】
初めまして、女優の中村まり子と申します。この度ITIの会員になりました。
1980年から今年の7月まで、自分主宰の演劇ユニット「パニック・シアター」の活動をしてきましたが、体調の都合で店仕舞い致しました。
1990年代から役者の他に劇作、演出、翻訳をやるようになりました。理由は公演が赤字で、外部の方にギャラが払えなかったからという、不純なものです。
何とか頑張り、翻訳はどういうわけか順調で、訳した公演に対して湯浅芳子賞を、翻訳そのものに対して小田島雄志賞を頂きました。
コロナ禍の一昨年、俳優座での公演で何故か年に2本のアルベール・カミュ作品が上演されることになり、「正義の人びと」の小笠原響さん、「厳戒令」の眞鍋卓嗣さんの両演出家さんから、何故か私が翻訳を頼まれました。
どちらもおよそ50年位、新訳が出ていなかった作品です。
で、この度出版の運びとなりました。ものすごく苦労して翻訳した2本の戯曲、読んで頂けたらと思い、ここに紹介させて下さい。

Check Also

保護中: 【会員近況】品川恵子さんより 4/5~7 『インディアン』作:ピエール・ルーディ 翻訳:岡田正子 公演のご案内

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。