Slider

海外の現代戯曲翻訳を探求する「ワールド・シアター・ラボ」開催(2021年9月〜)


昨年度、実施いたしました「次代の翻訳者育成セミナー「ワールド・シアター・ラボ」。2年目となります今年度も、文化庁委託事業「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」として実施いたします。

「ワールド・シアター・ラボ」は、海外で創作された現代戯曲の翻訳と上演を通して、次代を担う翻訳者の紹介・発掘と、私たちが生きる同時代の世界の現実をよりよく理解する視点に触れる機会をつくることを目的としており、今回は3作品の戯曲読解ワークショップと2作品のリーディング上演を予定しております。

情報は随時更新いたします。どうぞご期待ください。



《予定作品》

(1)『サイプラス・アヴェニュー』(アイルランド)
作:デビッド・アイルランド 翻訳:石川麻衣

(2)『I Call My Brothers』(仮)(スウェーデン)
作:ヨーナス・ハッサン・ケミーリ 翻訳:後藤絢子 翻訳監修:小牧游

(3)『パラナ・ポラー』(アルゼンチン)
作:マルハ・ブスタマンテ 翻訳:仮屋浩子

《企画》
【1】「海外戯曲の戯曲読解ワークショップ」各戯曲 全4回
①2021年9月6日(月)〜9月12日(日)会場:オンライン(Zoom)

(1)『サイプラス・アヴェニュー』ファシリテーター:生田みゆき
日程:9/6(月)、7(火)、10(金)、11(土)

(2)『I Call My Brothers』(仮)ファシリテーター:瀬戸山美咲
日程;9/8(水)、9(木)、11(土)、12日(日)

②2022年1〜3月を予定
『パラナ・ポラー』ファシリテーター:未定

【2】リーディング公演
2022年2月17日(木)〜20日(日)会場:上野ストアハウス
(1)演出:稲葉賀恵『サイプラス・アヴェニュー』
(2)演出:小川絵梨子『I Call My Brothers』(仮)

*昨年度開催した「ワールド・シアター・ラボ」についてはこちらをご覧ください。


文化庁委託事業「令和3年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
次代の翻訳者育成セミナー「ワールド・シアター・ラボ」
主催=文化庁、公益社団法人国際演劇協会日本センター
企画制作=公益社団法人国際演劇協会日本センター

Check Also

【8/10応募締切】ワールド・シアター・ラボ「海外戯曲の戯曲読解ワークショップ」(オンライン、9/6〜12)

海外の現代戯曲を、翻訳という視 …